木橋資料館
バードゼッキンゲンのライン橋
Rheinbrücke zwischen Bad Säckingen und Stein
 ドイツとスイスの国境となっている木橋です。両岸に市街地が拡がっており、買い物袋を提げた婦人が頻繁に行き交う等、この橋は両町の交流に寄与してきたようです。建前はパスポートが必要なはずですが自由に往来できます。元々は車道でしたが、現在では完全な歩道となっています。7径間の橋は保守が繰り返されてきたようで、部材の配置はひとつひとつすべて異なっています。
pic01
ドイツ側より
pic02 pic03 pic04 pic05 pic06 pic07
ドイツ側の入り口
pic08
こちらはスイス側
pic09
両橋詰めにある交流の証 掲示板 こちらはスイス側
pic10 pic11 pic12
後付の補強のよう
pic13 pic14
トラス下弦材に対する補強か
pic15 pic16 pic17 pic18
ここはスイス 白線の向こうはドイツ
所在地
Location
ドイツBad SäckingenとスイスSteinの間/Rhein川
DB Bad Säckingen駅から南へ約500m
またはSBB Stein駅から北へ約1km
(47°33' 05''N, 7°57' 05''E)
形式
Type
トラス橋 屋根付き
諸元
Dimension
橋長:205m
支間:7径間(22.43+29.35+25.15+23.50+19.75+22.30+24.65m)
有効幅員:4.35~5.42m
用途・設計荷重
Service
歩道(旧車道)
竣工
Completion Date
1579年
その他
Other Info
 
福岡大学工学部社会デザイン工学科橋と耐震システム研究室 All Rights Reserved Vol. Counter