木橋資料館
金深木橋(かなぶけきばし)
Kanabuke kibashi
京都府 京丹後市 (Kyotango, Kyoto)
→地図 (Map)
 集成材による大規模な木橋の事例が多い中で、地元のスギを地元の手で加工して地元の手で木橋として架けることにこだわった橋です。今後の林道橋のモデル木橋として開発されました。主桁は260mmの製材が2段に重ねて使用されています。ガードレールの代わりに同様に加工された太鼓材を駒止めとして利用し、また側面から桁材のように見える部材は桁隠し材であるなど、細部にもこだわりがうかがえます。
pic01 pic02 pic03 pic04
所在地
Location
京都府京丹後市大宮町三重/広域基幹林道奥寄線
(35°33' 13''N / 135°6' 55''E)
形式
Type
桁橋
Girder
諸元
Dimension
橋長:6m, 支間:5m, 幅員:9m
Length:6m, Span:5m, Width:9m
用途・設計荷重
Service
車道(TL-25A)
Road(25t)
竣工
Completion Date
2005.6
使用材料
Material
スギ
Japanese cedar
福岡大学工学部社会デザイン工学科橋と耐震システム研究室 All Rights Reserved Vol. Counter