木橋資料館
揚の沢橋
Agenosawa bashi
秋田県 北秋田市 (Kitaakita, Akita)
→地図 (Map)
 国内におけるプレストレスと木床版橋のパイオニアとして有名な橋です。このタイプの橋が多い北米と比較して、個々の床版材に集成材が使用されていることが特徴となっています。
pic01 pic02 pic03 pic04 pic05
所在地
Location
秋田県北秋田市七日市/小湯津内沢
(40°7' 15''N / 140°32' 25''E)
形式
Type
桁橋(プレストレスト木床版)
PSLT deck girder
諸元
Dimension
橋長:8m, 支間:7.6m, 幅員:4m
Length:8m, Span:7.6m, Width:4m
用途・設計荷重
Service
車道(TL-14)
Road(14t)
竣工
Completion Date
1993.11
使用材料
Material
スギ・カラマツ・ナラ集成材(クレオソート加圧注入)
Japanese cedar, Japanese larch, oak
福岡大学工学部社会デザイン工学科橋と耐震システム研究室 All Rights Reserved Vol. Counter