木橋資料館
松日橋
Matsubi bashi
岩手県 住田町 (Sumita, Iwate)
→地図 (Map)
 「松日」は橋のたもとの集落の名前です。この橋はかつての松日集落と対岸の田畑の往来のために架けられたようです。 橋脚が7基ありますが、橋脚材と横材は強固につながず、洪水時には抵抗なく倒れるように作られています。 また橋脚材には、又股(ざまざ)と呼ばれる樹木が枝分かれした部分を活用しているため、橋軸方向にも自立できます。 手すり材はあまり役に立たなそうですが、あると安心感はあります。
pic01 pic02 pic03 pic04 pic05 pic06 pic07 pic08 pic09 pic10 pic11 pic12 pic13 pic14 pic15 pic16 pic17 pic18 pic19
所在地
Location
岩手県気仙郡住田町下有住字高瀬/気仙川
(39°10' 51''N / 141°33' 01''E)
形式
Type
桁橋
Girder
諸元
Dimension
橋長:40m
Length:40m
用途・設計荷重
Service
歩道
Pedestrian
使用材料
Material
スギ(桁)、クルミ、クリ(橋脚)
Japanese cedar(for girder), Walnuts, Japanese chestnut(for pier)
福岡大学工学部社会デザイン工学科橋と耐震システム研究室 All Rights Reserved Vol. Counter