木橋資料館
三嶋橋
Mishima bashi
愛媛県 大洲市 (Ozu, Ehime)
→地図 (Map)
 この地方に残る屋根付き橋の典型的な形です.大正12年の架設で,近くの神社の参道にあたることから,信仰の証として屋根がかけられたそうです.架設費用の大半を地元や関係者の浄財を募り架設され,その後の維持管理も地元よって行われてきました.1995年,屋根の葺き替えと橋桁の修理等が行われています.屋根をかけるのは耐久性アップのためですが,さらに桁隠しの小屋根を設けていること,頬杖材の地際部にはタールを塗布してあること,またアプローチの坂道には溝を掘り流水の侵入を防いでいることなど,随所に工夫が見られます.
pic01 pic02 pic03 pic04 pic05 pic06 pic07 pic08 pic09 pic10
かわべ浪漫八橋案内看板
所在地
Location
愛媛県大洲市河辺町三嶋/河辺川
(33°29' 38''N / 132°47' 10''E)
形式
Type
頬杖式桁橋(屋根付)
Girder with strut
諸元
Dimension
橋長:14.8m, 幅員:2.8m
Length:14.8m, Width:2.8m
用途・設計荷重
Service
歩道
Pedestrian
竣工
Completion Date
1923

福岡大学工学部社会デザイン工学科橋と耐震システム研究室 All Rights Reserved Vol. Counter