木橋資料館
金刀比羅宮の鞘橋
Sayabashi in Kotohiragu
香川県 琴平町 (Kotohira, Kagawa)
→地図 (Map)
 古くから瀬戸内の海の守護神として知られる金刀比羅宮に通じる石段のふもとにかけられていた橋です。それ以前にも橋はあったと思われますが、現橋は1869年(明治2年)にかけられました。その後1905年(明治38年)に同じ金倉川の上流300mの現在地に移設されました。現在は秋の神事にのみ使用されています。
 存在感のある屋根と反りを有した形が特徴ですが、マツ材を3本をつなぐことで20mを超える支間が実現されています。平成10年に国の登録支化財に指定されました。
pic01 pic02 pic03 pic04 pic05
所在地
Location
香川県仲多度郡琴平町川東/金倉川
(34°10' 57''N / 133°49' 28''E)
形式
Type
桁橋
Girder
諸元
Dimension
橋長:23.6m, 幅員:4.5m
Length:23.6m, Width:4.5m
用途・設計荷重
Service
歩道
Pedestrian
竣工
Completion Date
1869(1905移設moved)
福岡大学工学部社会デザイン工学科橋と耐震システム研究室 All Rights Reserved Vol. Counter