木橋資料館
致道館の木橋
Bridge in Chidokan
山形県 鶴岡市 (Tsuruoka, Yamagata)
→地図 (Map)
 致道館は江戸時代に庄内藩主酒井氏により創設された学問所であり、東北地方に現存する唯一の藩校建造物です。 1873年(明治6年)に廃校となり、1965年(昭和40年)から復元が始まっています。 この橋は、その建物群の入口に当たる表御門前に架けられています。
pic01 pic02 pic03 pic04 pic05
所在地
Location
山形県鶴岡市馬場町/史跡旧致道館
(38°43' 35''N / 139°49' 35''E)
形式
Type
桁橋
Girder
用途・設計荷重
Service
歩道
Pedestrian
福岡大学工学部社会デザイン工学科橋と耐震システム研究室 All Rights Reserved Vol. Counter